喫茶ポプリ

アクセスカウンタ

zoom RSS プログレ人脈

<<   作成日時 : 2016/10/10 14:08   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

平沢進 Vol.5 (9)

アナログ盤のサイズでしか確認できないのだが、Pモデル『アナザー・ゲーム』の裏ジャケットには Thants to の欄に Ako(Zelda)とクレジットされている。
ZELDAは同時期に活動していたバンドなので、交流があっても不思議ではないにしても「なぜアコだけ?」という疑問が長い間わたしの脳内に鎮座していた。

小澤亜子がZELDA加入前に“新月”(正確な表記は“新●月”)のメンバーだったという記述は雑誌等で何度か目にしていた。プログレに関しては門外漢であったが、新月はレコードデビューを果たしており、伝説のバンドとして知名度もあったので、年齢から考えても何かの間違いか同名の別のバンドではないかと思っていた。
最近知ったのだがそれは事実で、彼女は新月の最終期のドラマーで、スカウトされた頃は女子高生だったそうだ。スタジオでは高校の制服のままドラムを叩いていたという。うわあ、その姿見たい見たい〜!!(悶絶)

失礼 。

で、その新月はPモデルの前身であるマンドレイクとの共演が多く、特にベーシストの阿久津徹はマンドレイク加入前から新月と親交があったという。
つまりは、Pモデルと小澤亜子はプログレ人脈による繋がりだったのが真相のようだ。
アコは新月解散後に元メンバーが結成したPHONOGENIX(フォノジェニックス)でも活動している。

この件をネットで追っかけていたら、別の収穫があった。
平沢作品にいくつか参加している松本かよ(「OH MAMA!」のソプラノ・ヴォーカル等)に関してはどんな人物か全く不明だったが、この人、どうやら平沢進も関わっていたバッハ・リヴォリューションのメンバーである小久保隆の奥さんのようだ。クレジット表記が「松本かよ」と「小久保かよ」で混在しているからそう推測してるのだが。
ちなみに、小久保隆は新月のサポートミュージシャンだったし、松本かよも新月の派生プロジェクトといえる「HAL&RING」に参加している。
(文中、敬称略)

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プログレ人脈 喫茶ポプリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる